産後1ヶ月の骨盤矯正


骨盤

産後の身体の変化

次男の産後の体調は比較的快調でした。でも1つ気になることが。

椅子に座ると、おしりの骨が椅子にゴツゴツと当たるような気がするのです。

産院の先生に聞くと、急激に痩せたからでは?と。確かに1ヶ月で体重が一気に8キロ近く減っていたので、それもあるかもしれない。でも、これは骨盤の歪みでは?と心配に。

骨盤矯正にGO!

早速、なじみの整体治療院へ。みてもらうと、すぐに「足が2cmずれてますね」。そして、やはりおしりの骨が椅子にあたるのも骨盤の歪みによるものとのこと。早速施術していただき、改善しました。

産後の骨盤、ピンチ&チャンス!

妊娠出産で骨盤がゆるむ・歪む、なんとなく想像できます。でも、同時に産後は骨盤を綺麗に締める・正すチャンスなんだそうです。

出産で関節をやわらかくするために出るホルモン。これは産後1ヶ月くらいまで多く出続けています。柔らかいうちに治す、ついでに出産前からの歪みまでも。身体をリセットできるというわけです。

出産前よりもお尻が小さくなる、という人もいるそうですよ。

今回、私は夫が一緒に来てもらえる日を狙いました。夫に次男を抱っこしてもらって合間で授乳しながら施術。妊娠中からお世話になっていたところだったので、理解があり助かりました。

最近はベビーベッドを併設していたり、出張で施術してくれるところもあるようです。

産後1ヶ月。忙しい時期と思いますが、産後の体調ケアは一生もの。信頼できるところを見つけてリフレッシュできるといいですね。