Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kotonoca/www/wdps/wp-content/themes/kotonoca_theme/header.php on line 32

レコーディング


一時期流行ったレコーディングダイエット、ご存知でしょうか。
まずは、とにかく食べたものを記録する、というものなのです。
詳しくは本を読んでいただくとわかるのですが

レコーディング・ダイエット「公式」手帖
岡田 斗司夫
宝島社
売り上げランキング: 19338

大きく「助走〜離陸〜上昇〜巡航」の4つのステップにそっておこなっていきます。

この「レコーディング」をきっちりとおこなっているときには、
書いているだけ、なのに本当にみるみる痩せていくようで
お友達の間でもブームになりました。

この「レコーディング」の考えは、なんにでも言えるなぁ、と思っていて、
まず現状を知ること、そこからすべてははじまるんですよね。

私は家計簿をつけるのがどうも苦手で、
日々ばたばたと生活をしていると
よくこんな状態に陥っています↓

最初に張り切って予算たてて、袋分けしたりしても
宅急便が来た時に手持ちのお金が足りなければ、”食費”の袋をビリっとあけて使ってしまったり、
冠婚葬祭・車関係・カードの支払い、、結構思いもよらぬ意外な出費が多くて、
いつのまにかよくわからなく・・・

・・・言い訳がましいですね^^;

「意外な」といっていることは、実は大抵のことが「予測」できることなんですよね。
そのためにはきちんと現状の生活を知ること!
どうしても自分だけでは甘くなりがちなので、夫に全面的に協力してもらい
一緒に毎日の記録にトライしています。

まずこのレコーディングがしっかりできたときはじめて、
収入支出のバランスの適正というのがみえてくるのですよね。

これは仕事でもそう、勉強でもそう。
学生時代、勉強していない時よりも、少し勉強をしはじめた時のほうが
自分の「わかっていなささ」に気づいて焦ったものでした。

それから、もう一つ怖いのは「茹でカエル(※注)」になってしまうこと。
現状を知ることと、もう一つ。環境の変化を敏感に察知して、
手遅れになる前に対処(できれば攻めの対処)をしなければならないな、と思っています。

※注:カエルを水にいれ、だんだん温度をあげる。すると水温の上昇を知覚できずに死亡する