現在表示されているページ

 

フランス子育て日記:お友達といっしょ


フランスでの日々の生活。ここではフランス語は必須です。当たり前ですが、日本語はまったく通じません。

もっともっと、努力が必要な私。独学はもちろん必要ですが、最近、大学にも通いはじめました。 

F11 1

毎日というわけにはいかないので、まずは夜間のクラスに週2日。

授業のある日は、主人が早めに帰宅してくれることに。 子供も大丈夫だよ、と言ってくれました。家族の協力あってこそ。ありがたいことです。

子供も、私が学ぶことについて、応援してくれています。ママがお勉強するの、いいと思うよ。いってらっしゃい。

うーん、でもママ、ひとりで大学に行くの大丈夫かなあ。ちょっと不安だなあ。

子供とお昼ご飯を食べているときに、ふと漏らした私。すると、娘が言ってくれました。

大学にいって、となりにすわった人に、お名前はなんですか?って聞いたら、お友達になれるんだよ。かんたんだよ。お友達ができたら、いっしょにお勉強すると、とっても楽しいよ。ママもやってみて。

そうか、お友達って、そうやって作るんだったね!お友達と一緒だと、お勉強も楽しいんだね!

娘の純粋な言葉に、なんだかとっても心があたたかくなりました。 

F11 2

日本から引っ越してきて、年度の途中からフランスの幼稚園に編入した娘。きっと、ちょっとドキドキしながらも、そうやってお友達を作ったんだね。

今では、毎日名前の出てくる仲良しのお友達も、たくさんできました。幼稚園に毎日楽しく通って、毎日楽しくお勉強できてるのは、お友達がいるからなんだね。

大人になると、そんなことも忘れてしまうなんて。実は簡単なこと。でも、本当はきっと一番だいじなこと。

ママもやってみます。おかげで頑張れそう。

大切なことを教えてくれて、ありがとう。 

F11 3