現在表示されているページ

 

手はかけず、心を込めて、誕生祝い(アップルパイ)


前の記事で壁面飾りについて書いた長男の誕生祝い。(3/3更新:手はかけず、心を込めて、誕生祝い(壁面飾り)

フライパンでつくる、アップルパイ

ケーキ代わりには、お鍋1つ、フライパン1つでできる「アップルパイ」をつくりました。こちらも30分以内です。

  • りんご2個、バター適量、三温糖適量(りんご煮用)、レモン果汁少々
  • 卵1個、牛乳200ml、薄力粉大さじ1、三温糖大さじ2強(カスタード用)、バニラエッセンス少々、飾りの果物(好みで)
  • 冷凍パイシート2枚(常温に10分くらい出しておき柔らかくする)
  • 【りんご煮】
  • 1)フライパンにバターをぬりつけ、三温糖をふり、薄切りりんごを並べる。
  • 2)中火で蓋をして煮詰める。レモン果汁を少々。こげそうなら少し水を足す。
  • 3)りんごがくたっとしたら火を止め、容器に取り出してさましておく。
  • 【カスタードクリーム】
  • 4)鍋に卵・薄力粉・三温糖を入れ、よく混ぜる。
  • 5)牛乳とバニラエッセンスも加えてよく混ぜる。
  • 6)混ぜながらやや強めの火にかけてとろっとしたら冷ましておく。
  • 【パイ生地を焼く】
  • 7)冷凍パイシートを一人分ずつ包丁で切り分けておく(1枚を6等分くらい)。
  • 8)予熱しておいたフライパンに、パイ生地をのせて両面パリっとするまで弱火で焼く
  • 【仕上げ】
  • 9)パイ、カスタードクリーム、りんご、パイ、飾りの果物の順にのせて、粉糖をかけて、できあがり。

アップルパイ 

アップルパイといっていいのか…ミルフィーユ的なものが出来上がりました。

新たに用意したのは冷凍パイシートと、スーパーに売っているカットフルーツ詰め合わせくらい。無塩バターも使わず、カスタードも全卵。できるだけ手間をかけない、がモットーです。

実は粉糖も、ヨーグルトについていた砂糖を茶こしでこしました^^。子ども向けのさっぱりとした味です。

Happy Birthday!

 Happy

ケーキ代わりがアップルパイになった理由は、とある絵本を読んだためなのですが、それはまた別の回に書きたいと思います。

記事:パパがやいたアップルパイ(ローレン・トンプソン文)