現在表示されているページ

 

エルゴvsベコvsサンアンドビーチ。抱っこ紐、おすすめレビュー


抱っこ紐、どこのブランドがいいの?

今日、息子の三種混合(DPT)予防接種&7ヶ月健診でした。待合室で一緒になったママさんから 「この抱っこ紐、どこのですか?」と質問をうけました。

私が使っているのは、becoバタフライという抱っこ&おんぶができるベビーキャリア。

質問をされると10倍の情報量を返したくなる性分の私。今日もまたセールスマンのような勢いで、良い面・マイナス面・さらに、他のおすすめ抱っこ紐まで紹介してしまいました(笑)

ということで、その勢いのまま今日は抱っこ紐のことをお話します。

6ヶ月児からは腰支えが必須

6ヶ月を過ぎると赤ちゃんの体重も重くなるので 、友人も「腰で支える」タイプの抱っこ紐を購入しています。 周りに愛用者が多い、腰支え系抱っこ(&おんぶ)紐御三家はこちら。

エルゴ

エルゴベビー ERGO Baby ベビーキャリア ブラック 【正規代理店2年間保証付】CREG00101

becoバタフライ

ベコ ソレイユ ベビーキャリア - ミカ / エスプレッソ

sun&beach[サンアンドビーチ](リンク

比べてみました、抱っこ紐3種 

試着したり、お友達のものを使わせてもらって感じた着用感など。超個人的見解ですが分析してみました。

■安定感(重さに耐えうる力)

エルゴ>beco>sun&beach

■ごつい感

エルゴ>beco>sun&beach

■使用時期

エルゴ、beco(新生児から) >sun&beach(5ヶ月から)

■着脱のしやすさ 全部OK

■抱っこおんぶのしやすいさ 全部OK

■デザイン sun&beachが好きです。

抱っこ紐、勝手に総評

エルゴ、becoは海外のものなので、つくりが大きくがっしりしています。

特に、エルゴは登山リュックのような雰囲気。でもその分、しっかりホールドできて 一番安定感があります。長時間でも疲れなさそう。周りでは一番人気。男性にも似合います。

sun&beachは日本人の体型にあわせてつくられたので、いちばんすっきりしています。 その分支えは弱めなので、使用も5ヶ月からとなっています。

とはいえ、新生児からエルゴ・becoを使うのは大きいつくりな分、 ちょっと怖い気がしますがどうなのでしょう。 (それぞれ新生児パッド的なものはあります)

becoは月齢の小さいうちは、内側で赤ちゃんを支える布がついているので 落とす心配がなく安心です。

※2015年追記:エルゴがリニューアルしまして、転落防止の装置もつきました。 ▶︎2015/11/1からエルゴがリニューアル。何が変わるの?旧型が2000円OFF?よくわからないので調べてみました

ただ、新生児〜6ヶ月くらいまでは、ベビービョルンの抱っこ紐が着脱しやすく、 軽いのでおすすめです。こちらは、肩だけで支えるタイプです。

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ベビーキャリア オリジナル メッシュ グレーホワイト 029010

※2014年追記:長男のときはは、使おうとおもった時にはすでに体重が重かったので買いませんでした。次男の時は友人から借りて使いました。男性にも似合うデザインです。

おしゃれなデザインの抱っこ紐は?

デザインはエルゴもbecoもいくつかあるのですが、 私はsun&beachが好みです。

※2014年追記:リバティ柄も登場したようです。素敵…。

結局、どれを選べばよいのだろう…

それぞれいいところあるので迷いますが、ご自分の体型・デザインの好き好きにあわせて選べばどれも使い勝手よいと思います。

ちなみに、息子はすでに3ヶ月で8キロ越えをしていたもので、 いち早く腰で支える抱っこ紐が欲しい…と熱望し、becoになりました。

我が家では、腰支え抱っこ紐以外にもこちらを愛用中。

*スリング(Pslingの麻) :新生児から3ヶ月くらいまで大活躍。今もたまに使いますが、さすがに9キロを超えると片肩で支えるのは辛い…

※2014年追記:スリングについての記事を追加しました(リンク

*簡易だっこ紐(tonga): ミニミニハンモックのような形で軽いから、持ち運びに便利。ほんの少し抱っこが必要なときに重宝します。

色々育児用品も進化していますよね。 でも、夕暮れに泣く赤ちゃんをおんぶしながら夕飯の支度をする、 そんなお母ちゃんの姿はいつの時代もかわらないのでしょうね。

■ コトノカの商品のご紹介 ■

一年中使える。特にこれからの季節、肌に気持ちよい。麻100%のスリーパーです。

出産のお祝いにも人気。コトノカリネンスリーパー

message_sleeper