現在表示されているページ

 

孫の写真、共有しよう:我が家の事例2-写真プリント


前回は日々の成長を共有できる通信サービスをご紹介しました。

今回は思い出を一枚で表現できるサービスをご紹介します。

この記事は連載の一部です

ランダムだから楽しい、シャッフルプリント

シャッフル

規定の枚数分、写真を選んで1枚のパネルにします。

配置はランダムですが、そのほうがかえって思い出が走馬灯のようにめぐり、ぐっときます。

息子の初節句に、生まれてからの2ヶ月分をつくって両実家に贈りました。

1枚にまとまっているというのもポイントです。こんなことあったね。大きくなったね。と、折々で見ては喜んでいました。

 

いろいろな会社がサービスを出していますが、A4サイズで1000円くらいが相場です。

我が家は写真において信頼しているカメラのキタムラ(48枚780円)を選びました。

カメラのキタムラ シャッフルプリント

携帯電話やデジタルカメラで撮った写真をアップロードすればいいので手軽です。

また、お店に直接持ち込んでもOK。30分くらいで完成しました。

写真選びのポイント

  • 子どもだけでなく小物も入れる
  • かわいい顔だけでなく変な顔も入れる
  • いろいろな角度(後ろ向き・上からなど)を入れる
  • 家族の写真(親や祖父母、友人)も入れる 

妊娠中のお腹や、 陣痛で苦しむ顔。病院の食事や沐浴の写真。 笑っているところ。泣いているところ。

携帯電話の写真でも問題ありません。3年以上経った今もとてもきれいにのこっています。おすすめです!

実家からの感想

  • 「この2ヶ月間で成長したんだね、というのがよくわかる」
  • 「リビングに飾っておけて嬉しい」

次回は旅行の思い出をまとめるのに使用した、「製本サービス」についてご紹介します。