孫の写真、共有しよう:我が家の事例1-通信サービス


遠方に住む祖父母にとって、なによりうれしいのが孫の写真。

今回は、我が家に長男が誕生してからおこなってきた、写真共有の方法についてご紹介します。

この記事は連載の一部です

  • 孫の写真、共有しよう:我が家の事例1-通信サービス(今回)
  • 孫の写真、共有しよう:我が家の事例2-写真プリント
  • 孫の写真、共有しよう:我が家の事例3-本にする
  • 孫の写真、共有しよう:その他、こんな方法も

毎日の成長を共有、フォトパネル

フォトパネル

指定のメールアドレスに、写真を添付したメールを送ります。

すると、デジタル表示の写真立て(フォトパネル)に表示されるサービスです。

写真だけでなく、一言コメントもつけられます。我が家では、NTT docomoのサービスを使っていて、フォトパネルは夫婦双方の実家に置いてあります。

2012年にもご紹介したことがありますが(以前の記事)、2014年現在も送り続けています。

このサービスのよいところ

実家側では、フォトパネルさえあれば、他に機器は必要ありません。だから、インターネットに詳しくなくても大丈夫。

このおかげで、久々に息子にあったときにも、「久しぶり〜」ではなく「写真どおりね〜」という感想になります。

わたしも、成長を一緒に見守り・喜んでもらえているのがうれしくて、日々せっせと送り続けています。

我が家が購入したころは、まだ初期型だったフォトパネル。

最近は動画が送れたり、ワンセグ機能や、防水機能までいるそうです。さらに画質はREGZA(液晶テレビ)のクオリティ。

うらやましい!

実家からの感想

  • 「毎日楽しそうに過ごしているのがわかる」
  • 「日頃のみんなの様子が垣間見えていい」
  • 「一言コメントがいいね!」

とのこと。そう言ってもらえると送り甲斐があります…。

さて、次回はちょっとアナログ?な、アルバムサービスについてご紹介します。

この記事は連載の一部です

  • 孫の写真、共有しよう:我が家の事例1-通信サービス(今回)
  • 孫の写真、共有しよう:我が家の事例2-写真プリント
  • 孫の写真、共有しよう:我が家の事例3-本にする
  • 孫の写真、共有しよう:その他、こんな方法も