Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kotonoca/www/wdps/wp-content/themes/kotonoca_theme/header.php on line 32

背中


洋画、特にヨーロッパ映画を観ていると、
大人の女性をとてもしっかり描いているなあ、と感心することがあります。

二十代はもちろん、三十代、四十代の恋愛がごく普通に描かれていたり。
そういう女性たちが自宅の部屋で気怠げにくつろいでいる姿、かっこいいです。

普段は邦画派ですが、そういう場面のファッションやインテリアは
仕事の参考になるので、チェックしています。

コトノカのリネンパジャマは女性らしさと部屋着として使える、
という点を大切にしています。
これは映画の影響も多分にあるんです。

日本でも、最近はアラフォーなんて言葉が生まれるぐらい、
状況が変わってきているようですが、やっぱりまだまだ若者中心のイメージ。

購買力のある年代が日本と外国では違う。
日本は若い人間の購買力が高いから、必然的に若者向けの商品が多くなる、
という意見もあるようですね。

息子が生まれてよく思うこと。
子どもの教育ためにどのぐらいお金をかけられるか、ということは、
シリアスな問題として現実にある。

そして息子のことが本当に好きだから、
自分にかけるお金があったら、彼のために使いたいと思う。
これも正直な気持ち。

でも、一番重要な教育はなにか、と考えると、
やっぱり親の背中を見せること。
こうなってほしいと思う振る舞いを親自身がすること。
それに尽きると思います。

じゃあ、子どもに人生を楽しんでほしいと願うとき、
子どもにかっこよく生きてほしいとき、
子どもに周りのものを大切にしてほしいとき。
親はどう振舞うべきか?きっと答えは決まっていますよね。

でも、でも、、それって言うほど簡単な話ではない^^;
全国のお母様、一緒に頑張りましょう!