▶︎▶︎発送・お問い合わせについてご確認ください:8/11日(金・祝)〜8/16(水)まで夏季休暇をいただきます

七草粥と手作りバナナチョコレート


昨日3回目の更新となった、フランス在住のぞみさんによる 【フランス子育て日記】、ご覧いただけましたか?

空のピンク、かわいらしい色でしたね。そして、子どもの語彙の豊かさ。思うままの感性からでた言葉って、すごく貴重です。

私も息子の、不器用ながら一生懸命な言い回しがとても好きで、思わずメモしてしまうくらい。

できるだけその言葉を大切にひろってあげたいなぁ、と常々思っています。

さて、そしてフランスの子どもの朝ごはん。甘いものが定番だなんて、息子が聞いたら大喜びしそうです。

・・・最近本当に甘いものが好きな息子、3才11ヶ月。

先日、朝目覚めると「ママ!チョコバナナ食べる!」と大騒ぎ。

え?チョコバナナなんてうちに無いよ・・・そう答えたものの、「あるよ!あるよ!探しにいくよ(泣)」

どうやら、お正月の初詣の時に露天商で買ったチョコバナナが忘れられず、夢に見たようなのです。

35527423719ab285a5e9c1ccfd5fa9bf

(チョコバナナ300円。お正月特価(高い!))

夢に出てしまったので、息子の頭からはチョコバナナが離れない。仕方がないので、その晩、手作りしました。

68ff8e5a5181745ab521e15628408e36

板チョコを溶かし、バナナにからめ、チョコスプレー(クリスマスの残り)をかけ、最後にコアラのマーチをトッピング。

さすがに露天商のような美しい仕上がりにはなりませんでしたが、息子と一緒に作ったので楽しさ満点。味も同じ!

300円もあれば何本もつくれ、親子ともに大満足でした。

子どもたちが集まる日のおやつにもピッタリ、おすすめです。

そして、その翌日は七草を食べました。

36c8c9261c98e7c1b7d7d5e14410cdda

七草粥を食べると、ようやくお正月が終わった感じがします。

毎年この七草を食べると、祖母に七草の歌を教わったことを思い出します。

「せりなずな〜 ごぎょうはこべらほとけのざ〜 すずなすずしろ、これを七草〜」

こういうことは、ふとしたときに思い出し、そしてあたたかな気持ちになります。今年は、この歌を息子にも教えました。

今でも私のことを無条件に「かわいい、かわいい」とほめてくれるおばあちゃん。

親とも先生とも友達ともまた違う。そんな人たちによって育まれる自尊心というものが、あると思うんです。

息子も、これからもそういう人たちにたくさん出会えるといいな。

さあ、今年も家族健康で元気に楽しもう。