Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kotonoca/www/wdps/wp-content/themes/kotonoca_theme/header.php on line 32

離乳食、なかなか。


昼の記事では、離乳食のために出汁を〜 なんて、余裕な雰囲気で書いてますが、

実はここ1〜2週間くらい、息子は離乳食をあまりたべない日が多かったです。。

もうすぐ開始から1ヶ月、息子も7ヶ月になるので
厚生労働省のガイドなどにそってみると、7ヶ月は中期。そろそろ2回食にしてもいい時期なのですが、まだそれどころでは、、というかんじでした。

離乳食、急ぐ必要はないとわかっていたのですが、
やっぱり食べてくれないと

最初の1〜2週間はパクパク食べてたのになぁ・・・とか、
不味いのかな・・・とか
なんでだろう・・・とか

やっぱりちょっとだけ不安になりました。

でも、この前サポーターの方
「最近、あまり食べてくれなくなっちゃって」と、話をしたら、

ぜーんぜんいいわよ。
赤ちゃんは、その時自分が食べたいものをきちんと食べるから大丈夫。
10ヶ月くらいまでは食べなくても気にしなくていいわよ。

と。

はやく一緒に食卓を囲みたい
いろんなもの食べさせてあげたい
とんな思いから、あまり急がず進めようと思っていた離乳食を
どんどんすすめたくなっていた自分に気がつき、
はっと我に返った気がしました。

それからは、食べなくても全く気にならなくなりましたよ。
いつかは食べるでしょ、と。

離乳食は、あくまで母乳やミルク以外のものに慣れるためのこと。
おかゆ1さじでも口にいれてごくんとできたら大成功。

だって、今まで生まれてから食べたことなんてないもんね。
そんなすぐには慣れないですよね。

今、大事にしてるのは、とにかく楽しく食べられること。

私たちの食事の時間とはずれているので、
私も息子と同じ素材のものを食べながら
一緒にあむあむと口に入れて食べていって、
「美味しいね」と話しかけています。

※今日はちなみに、さつまいもさん

食育、色々ありますが、
わたしは一番大事なのはココかな、と思います。

別に無理して毎回出汁とらなくたって、手作りしなくたって、ほんとはいいと思うんです。

それよりなにより楽しく、笑顔で食卓を囲めれば。

ということで、今後も、あせらず、楽しくすすめたいとおもいます^ー^