現在表示されているページ

 

あーりしゃーん


保育園にお迎えにいくと、先生が一言。

「そうそう、お友達の名前を呼ぶようになりましたよ」

え?びっくりです。いつのまにそんな技を覚えたのでしょうか。

先生は続けてこう強調。
「あ、でも女の子限定なんですけど」

さすが男子(笑)

そして、保育室の中にいる女の子にむかって
「あーりしゃーん」と連呼。
本当に呼ぶのね、と驚きました。

家に帰ってもそのブームは続き、
アイドルの親衛隊のように「あーりしゃーん」
ささやくように「あーりしゃーん」
ドスのきいた声で「あーりしゃーん」
ひたすら言っていました。

「あめ」「アシカ」「アンパンマン」「あり」などで鍛えた
自信のある「あ行」だから嬉しかったのかもしれませんね。

+++

そして、お便り帳を開くと
「あまりに『カバ、カバ』と言うので、
最近ではお友達が図鑑などでカバをみつけると『カバだよ』
と持ってきてくれるようになりました」

とのこと。
やさしいなぁみんな。

私自身幼稚園(3歳)までは家にいたこともあり
1歳で保育園に預けることは最初は迷いました。
でもこうやってお友達といいかかわりができていると嬉しくなります。

もちろん、離れている時間が多い分、一緒にいる時間はたくさん遊ぼうと心がけています。
「あーりしゃーん」に負けないくらいお母さんを大好きになってもらわなければいけませんからね(笑)