子育て広場


昨日、多摩センターに所用があり、途中授乳の時間になったので
多摩センター子育てファミリーステーションcoucou(クク)に行ってきました。

coucouとは、フランス語で「来たわよ」「ねぇ」「誰かいる?」という意味だそう。
そんな風に気軽に集える場所を目指しているということです。

授乳スペースの他に、おむつかえベッド、
遊びスペース、畳のスペース、持ち込みでご飯をたべられるスペースもありました。

三越の7Fにあるので、下でお弁当やパンを買って
ママも一緒にたべてもいいそうです。

また、見守りをしてくださるスタッフの方も3人いました。
短時間のママのお手洗いくらいであれば、だっこしてみていてくださるので助かります。

こちらでは、マンスリー親子イベントも開催していて、
入場無料。コンサートや人形劇などをやっています。

これからだと、
11/7(日) ジャラン・ルーラ コンサート
オカリナ、フルート、ケーナなど色々な笛の音色を楽しめるコンサートがあるそうです。

このような子育て広場、色々な場所にありますが、
うちの近くだと国立市子ども家庭支援センター
ちょっと足を伸ばすと、府中市のものでは駅そば「くるる」の中にある「たっち
どちらも安心して子どもを遊ばせられる場所です。
(国立市のほうは、たしか食事はできなかったと思います)

子育て広場のいいところは、なにより広い場所でのびのびと子どもを遊ばせられることですね。

うちだとどうしてもいろんなものがおいてあるから、
「これはダメ!」「あーーー それは〜〜〜」
と、きまったスペースから出るとヒヤヒヤ。
子どももせっかく身体をいっぱい動かしたいのに、かわいそうですよね^^;

だから、たまにこういった場所を活用させていただき、
他の子からいい刺激をいただきつつ、のびのび遊んでもらおうと思います。
coucouとたっちは基本的に土日もやってるので、お父さんと一緒に出かけてもいいですね。