Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kotonoca/www/wdps/wp-content/themes/kotonoca_theme/header.php on line 32

心強い味方



以前のブログで書いていた、サポーターの方
と顔合わせをしました。

とても信頼できる方で、ほっとしました。

私は実家が栃木、夫の実家も埼玉で、
なかなか気軽に親に頼ることができないということで、
何かのときに子どもをお願いできる人ができた、ということが
よかった、という実務的なことはもちろん、

この子の子育てのことを共有できる”先輩”と知り合えた
ということがなんとも心強く思いました。

離乳食のことから、オムツ入れがくさいんですよね〜 ってことまで
気軽にお話ができて、いいアドバイスもいただけたりして。

お仕事のときだけじゃなくて、
リフレッシュしたいとき、休みたいとき、キビシイとき、
いつでも声かけてください、とあたたかいお言葉。

今日はまず一緒に息子の様子をみてもらい
30分だけ私が外出をしてみました。

30分一本勝負で、やりたかったけどなかなかできてなかった
銀行関係のことやらをダダダっとすませて、
帰りには、欲しいとおもってたけど、重そうで買いそびれてた
りんご5個(350円!)をゲット。

ただいま〜〜〜 と帰ってきました。

息子は、途中、あたりをキョロキョロみまわし
「ん、、、おかあさん、、いない、、、?」
と不安そうな顔をしていたらしいですが、
なんとか泣かずにいられたようです。

私が帰ってくると、抱きついてくる仕草をみせて、
なんだかキュンとしました。

「かっこよかったね、がんばったね」
と、抱きしめました。

ということで、わずか30分ですが息子の初の「預かり」が無事終了しました。

愛する子どもを預けているから、その時間は一秒も無駄にしないように
しっかり仕事をやろう、と思うし、
帰ったらいっぱい抱きしめてあげたい、と思う。
保育園に預けているお母さんってこんな気持ちなんだなぁ、、と思いました。

ちなみに、その後、がんばって気を張ってたのか、
すぐに息子ばバタンキュー。さらにお仕事はかどりました。

これから、いろんな方の助けをうけながら、
お仕事、育児、いろいろ、楽しんでいけたらな、と思います。

+++++++
この前の児童館でつかった、ポンポンで遊ぶ息子。
至福の表情!これ、軽いから顔にぶつかっても痛くないし、
カシャカシャって音が子ども好みなのでオススメですよ。