Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kotonoca/www/wdps/wp-content/themes/kotonoca_theme/header.php on line 32

▶︎▶︎年末年始は12/28(土)〜1/6(月)までお休みをいただきます(詳しくはこちら)

世界の離乳食


今日は、うちにインド通のMさんがお夕食をを食べにきてくれました。

Mさんは、インドに暮らしていたことがあり、
インド料理の腕前もかなり上手な方。

「インドの離乳食ってどんななんですか〜?」
と聞いてみたところ、
お豆のスープなどだそうです。

ターメリックを使うから、黄色いんだけど、
さすがに離乳食からカレーではないみたいです。

でも、お母さんのお腹にいるときに、カレーに慣れ親しんでいるので
やはりカレーになじむのもはやく、1歳くらいから食べるようです。

インドで香辛料がたくさん使われているのは、
猛烈な暑さをのりきる身体をつくるため。
食事と生活は切っても切りはなせないんですよね。

世界の離乳食は、やっぱりその国ごとに特徴があって、
例えば、フランスなんかは3ヶ月から固いフランスパンをかじらせるとか。

そんなの食べられるの??と思うけど、
ちゅーちゅーなめているうちに唾液で柔らかくなるんだって。
おもしろいですよね。

それでも、万国共通なのは
いろんなものを食べて、元気にたくましく成長して欲しいという思い。
親の愛という調味料ですね(なんて、ちょっとクサい?)。