子どもが小さい時の毎日のお買い物


タイトル通り、いわゆる毎日の食料品のお買い物、

どのような頻度で、方法でみなさんはお買い物をされているのかしら、と気になるこのごろです
私が今までやってきた方法はこんな感じです。

1.都度、スーパーや商店街などで
2.週末にまとめ買い、スーパーや商店街などで
3.週に1〜2回、生協などを利用して
4.まとめて、ネットスーパー

都度お買い物に行くのは、楽しいことでもあるけれど、
子どもが小さいうちは、機嫌の善し悪しによってドッと疲れがでます。
乳幼児+妊婦さんなどだと、持てる荷物も限られますよね。

その地域や生活環境、子どもの年齢によってどれが便利かは
違ってくると思いますが、我が家は今は断然ネットスーパーに頼っています。

【いいところ1:注文から配達までが早い】
何しろ当日の朝注文を入れれば、当日中に持ってきてもらえる。
(その日の注文の込み具合によって、当日がNGの場合もありますが、
大抵は、夕方ごろからの配達ができ、スーパーによっては20〜22時という便もあります)

【いいところ2:現金支払いができる】
生協系の配達も、品がよかったり便利な商品があったり、
気に入っていたのですが、上記の【当日選んで当日配達】という気軽さと、
その場で現金手渡しで支払いができる、というのが今の我が家には良かったです。
(生協系は、翌月に銀行引き落としなどが多いため、家計の管理がなんとなく煩雑で、、)

【いいところ3:送料もほどほど〜無料】
送料も105円から525円くらい。
5000円以上のお買い物で無料のところが多く、
防災用の水を買い足したり、洗剤などの日用品を買ったり、
赤ちゃんのいるご家庭ならオムツなどのグッズを買うことで無料にできたりします。

【いいところ4:いくつかのスーパーで展開している】
東京都在住の我が家では、イトーヨーカドーネットスーパーとSEIYUを
その日の気分や配送可能時間帯によって使い分けています。
特に月会費もかからず、気軽に注文できるのもいいですね。
他にも、イオンが全国的に行っているようです。

【いいところ5:配達員さんが親切】
配達員さんもみんな親切で感じがいいのも嬉しいポイント。

【デメリット1:商品数】
デメリットとしては、実際のスーパーよりは多少選べる商品が少ないかな?というところと、

【デメリット2:産地】
私が利用しているネットスーパーでは
産地は<東京都、千葉県、山形県、熊本県 のいづれか>のような表記が多いです。
なので、産地にこだわりたい!という方には使いづらいかもしれません。

基本的に、ネットスーパーを活用しながら足りないものを
少しずつ買い足す、というのが今の我が家の買い物の形です。
買い足しが少しずつでいいというのは、とても気楽です。

子どもはお買い物がやはり好きですし、
週に1回位はつれていってあげたいと思っています。

***

こうして考えると、支払い方法や送料、配送までの時間帯、配送の時間 などなど、
インターネットでの買い物はそれぞれこだわりポイントがあるものだなと思います。

我が家は、家計管理のしやすさから現金支払いが良い、と書きましたが、
クレジットカード払いでまとめてる方もいらっしゃるでしょうし、
生協のように不在時にも玄関前に置いておいてくれるようなサービスを
求めている方もいらっしゃると思います。

コトノカでも、最近【コンビニエンスストア後払い】のお支払い方法を
追加しましたが、とても好評でたくさんの方にお選びいただいています。

npab_468x200

それは、【後払いだから安心】という安心感と、
【注文後できるだけ早く到着してほしい】というご要望なのだろうと推測しております。

お客様がより快適に、安心してご注文をしていただけるように
これからも商品とサービスの充実をはかっていきたいと思います!