Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kotonoca/www/wdps/wp-content/themes/kotonoca_theme/header.php on line 32

おもちゃ


息子が「もううちのおもちゃに飽き飽きだっぺ」
という顔をしはじめたので、今日は新たなおもちゃをつくりました。

児童館や子育て支援の広場なんかでおなじみのやつです。
材料。ペットボトル、キラキラビーズ、水、ビニールテープ、シール など

10分で完成!
名前は「にんげんくん」
人の中にある善と悪の感情について学んでほしいと思ってつくりました
でも、どっちが善でどっちが悪かは実はわからないのだ、、、、
ふふふ、まだ6ヶ月ベイビーには難しかったかしら。

赤いマフリャーに夢中です。ひも〜!

ペットボトルをあまりのまないので、ストックがなく、わざわざ買っちゃいましたが。
赤ちゃんには、LG21のドリンクタイプサイズがちょうどいいです。

さっき善悪の話を書きましたが、
発達心理学的にいうと、だいたい3歳くらいまでに人間の感情は大きく分化していくようです。

諸説ありますが、Mルイスの説によると、

■生まれてから
苦痛
満足感
興味

■3ヶ月くらい
苦痛ー悲しみ・嫌悪
満足感ー喜び
興味

■4〜6ヶ月
苦痛ー悲しみ・嫌悪ー怒り
満足ー喜び
興味

■6ヶ月〜
苦痛ー悲しみ、嫌悪ー怒り、恐れ
満足ー喜び
興味ー驚き

といった具合に。
さらに、3歳くらまでに、照れや罪悪感など、どんどん複雑になっていきます。

たしかに、だんだん息子もいろんな表情をするようになってきました。
こういう学問に照らし合わせてみると、とても面白いですね。

7ヶ月くらいから人見知りする子が多いですが、
それも、自分の見知った顔が認知できるようになったから
他の人に対して恐れがでてきているもの。

それも成長。ぜんぜん悪いことではないんです。
人見知りしても「ダメね〜」じゃなくて、成長!と褒めてあげたいですね。

参考:子育ての発達心理学 2008 株式会社同文書院