現在表示されているページ

 

15分1本勝負


もうすぐ4月。
出産後産休や退職をしていて、4月から職場復帰や新しく仕事を
始める方も多いのではないでしょうか。

保育園や幼稚園に入りたてのころは特に、病気にもかかりやすい。

1か月のうちに何度も呼び出しになり、風邪が治ったと思えば、水ぼうそう。
私、みんなに迷惑かけてばかり、、と悔しい思いをしたり
子どもは全然悪くないのに、病気の子どもを疎ましく思ってしまい
またそんな自分が嫌で落ち込むこともあります。
こんな思いまでして復帰する必要があるのかしら、、と思い悩むことも。

でも、病気を繰り返しながら子どもはどんどん強くなっていき、
それとともにママも強くなり、そんな日々もいつかはいい思い出になります。

仕事はできるだけ効率よくまわし、
職場の方にお世話になった分はいつか仕事でお返しするぞと
開き直って明るくいきましょう!

といいながら、かく言う私もなかなか効率的に仕事をすることができず
日々悩みながら苦戦しいています。

ということで最近はじめたのがこちら。

(iPhoneのタイマー画面です)

15分タイマー作戦と名付けました。

一日のスケジュールの中で、やるべきことを決めたら
それぞれの時間の中で15分ごとにタイマーを起動させます。
15分は結構あっという間。

でも、この15分で何をやろう、次にこれを、、と考えながらやっていくと
短い時間で大きな流れを作れたり、集中する癖がつくのではと思い、
試しているところです。

接客や販売など、お仕事の種類によっては使えない方法ですが、
家事やプライベートでも活用できそうですよね。

特に子どもが小さいうちは、自分のことや家事をする時間が本当にない。
子どものお昼寝タイムであれもこれも片づけなければいけません。

たとえば、この本は30分で読み終えよう、
このアイロンがけは10分でやり終えよう、

そう思うことで、忙しい時間の中で自分のやりたいことが
少しずつでもできる気がします。

まだ私自身、自分の行動にかかる時間が把握できずに
ずるずると時間オーバーをしてしまうことも多々。

ただ、そういう見込みをたてることで、自分の行動にかかる時間を
少しずつ意識できるようになれば、と期待しており、
時にゆるい時間ももちながら、臨機応変にやっていこうと思います。