リネンのお手入れ方法


リネンキッチンクロス、今週もたくさんご注文いただいています。
ありがとうございます。

やはり、まんべんなく4〜5枚ご購入いただくことが多いですが、
今週一番人気が高いのは002の透かし模様でした。

ちょっと珍しい柄ですよね。

+++

さて、キッチンマットやテーブルランナーとしてもお使いいただけるキッチンクロス。
ということで、何かこぼしてしまったときのお手入れ方法をご紹介しますね。

基本は「すぐに洗う」こと。
時間がたつと落ちにくくなります。

食卓でつきやすい汚れ別に対処法を記載します。

1.醤油、ソースなど
石けん水にしばらく(2〜30分)つけて、濃いめの石けん水でもみ洗い。

2.バター、油など
濃いめの石けん水でもみ洗い。

3.紅茶、コーヒーなど
熱湯をかけて、洗います(やけど注意)

4.ワイン、フルーツなど
「塩」と「レモン汁」でもんだあと、熱湯をかけます

それぞれ、対処後しっかり水洗い、洗濯機で洗ってください。

リネンは、コットンに比べても汚れが落ちやすい繊維。
重合度・結晶化度が大きいので、大きな分子が繊維内に浸透しにくい構造をしています。
そのため汚れや雑菌が繊維内に入りにくい。
だから、軽めのお洗濯でもよく汚れが落ちるというわけです。
※参照:リネンハンドブック 帝国繊維株式会社

ちなみに、漂白剤を使うのは、あまりおすすめはしません。
これはリネンに限らず言えることですが、
強い漂白剤の場合にはそこだけ色落ちすることもありますし、繊維が痛みます。

ただ、気張らずに使えるのがリネンキッチンクロスのよさ。
日常に使うものですから漂白剤入り洗剤は絶対に使ってはいけない、というわけではなく、
黄ばみなどを押さえるよさもありますので、タイミングよく臨機応変に使えるとよいと思います。

+++

我が家でも子供が小さいので、まだまだ食べこぼしが多い食卓。
リネンのテーブルクロスもかけたいけれど、さすがに都度テーブルクロス全体を
洗濯するのはちょっと面倒。
しばらくはキッチンクロスをテーブルマットがわりにして楽しみたいと思います♪