現在表示されているページ

 

苦手なもの


今週、ことしも 七草がゆを食べました。

七草がゆ+お肉たっぷりの何か とか、
七草がゆ+お餅 とか、

毎年、それは結局七草がゆの意味がないのでは・・・というような献立を要求し、
粥はほんの気持ち程度しか食べなかった夫ですが、
今年は違いました。

文句を言わず、お茶碗いっぱいのおかゆを食べきって出勤。
きちんと話を聞いてはいませんが、
おそらく息子に「パパが好き嫌いをする」姿を見せたくなかったのだと思います。

そういえば、苦手なバナナミルクミックスジュースなどもいらない、と言わなくなりました。

みんな多少の好き嫌いはあって、それは無理強いするものではないとは思いますが、
口では言わず行動で伝える姿はなるほどな、と思いました。

確かに私も夫に口で言われるよりも
こうして態度でみたほうが、私もそうしよう、と思ったりします。
言葉より行動。なるほど、子どもには限らないですね。