てをつなごう だいさくせん


てをつなごう だいさくせん

この画像のポスター、お店に貼られていたりすることもあるので
ご存知の方も多いと思いますが、改めて、ご紹介したいと思いました。

これは、東日本大震災を受けて、
アニメーション作家の合田経郎さんが発起人となり、
色々なキャラクターが、その垣根を超えて手をつないだ、というもの。

震災が起きてすぐに、合田さん(どーもくんなど作者です)が
リラックマの作者コンドウアキさんにTwitterで呼びかけ、
コンドウさんは猛スピードで画像を送り返してくれたそうです。

そこから、ミッフィーがつながり、次々と他のキャラクターもつながり、
こんなにたくさんのキャラクターが手をつなぎました。

そして、槇原敬之さんが歌をつくり、
その曲を無料でダウンロードできるようにしてくれています。

動画もyoutubeにアップされ、見ることができます。

発起人の合田さんの言葉。

「現在、東北や北関東で起こっている事は、あまりにもなまやさしいものではないと思います。
そんな中で、ちいさな心をふるわせている子供たちに、いつも愛してもらっているキャラクターたちが手をつなぎ、
微笑みかけることで、少しでも笑顔と安心を届けたい。というのがこの「てをつなごう だいさくせん」です。

キャラクターの送り手として、こんな時こそ、やらなくてはいけないことだと思っています。
このさくせんに賛同してくれたお友達たちが、少しずつ集まってきてくれています。
ですので、画像はお友達が増えるたびに更新されていきますが、どうか子供たちが見える場所へ。
さまざまなツールを使って皆さんのチカラで運んでいただけるとうれしいです。
たのむ。おねがいします。」

何度見ても胸にせまるこの「てをつなごう だいさくせん」
最近、息子と一緒に通園の時に歌っています。