現在表示されているページ

 

かーらっぽーのけー


今週は、息子が遠足でした。

リュックにお弁当をつめて、大きな公園までいく
大型バスにのってのはじめての遠足。

親子ともにわくわくしながらその日の朝を迎えました。
お弁当をつくる様子をソワソワ見ながら、うれしそう。

もちろん行くのは息子だけですが、
息子は遠足の話をした時から「ママと遠足いくよ!たのしみだねぇ」と
うれしいようなせつないような言葉。

その日も「ママといくよ^^」と言うので、

「ママは一緒じゃないんだ〜。今日は、先生とお友達といくんだよ。
そのかわり、ママ、朝お弁当つくったから、いっぱいたべて
からっぽのけーにしてね。
ママ、からっぽのお弁当箱みるの楽しみにしてるよ」

と言うと、キリっとした顔で

「うん。ママいなくてもお弁当全部たべるからね、大丈夫よ!」

頼もしい言葉。

その言葉通り、からっぽのお弁当箱が帰ってきました。

ママがいない場所でもママのあたたかさを伝えられる、
息子の様子を直接みられなくても、息子の元気な様子が伺える。

お弁当って、いいもんだと思いました。

ちなみに、毎日夫にはお弁当をつくっていますが、
その日はいつもより30分くらい早起き。
夫のお弁当もちょっぴり彩りよく豪華な日でした(笑)

お弁当は普通につくるご飯より色々な技が必要な気がします。

美味しそう!と食欲をそそるつめ方や彩り、
時間がたっても美味しくたべられる味付け、
汁物をたらさない工夫、
傾いてもごちゃまぜにならない工夫、、

遠足の前日は、本を見て材料を揃える時間もなかったので
寝付く前に、お弁当が上手な方のブログを見て、
イメージトレーニングをしました^^;

10月には運動会もひかえていますし、
休日にはピクニックも行きたい。
お弁当日和が続きそうです。