現在表示されているページ

 

口喧嘩


記念すべき、息子との初の口喧嘩をしました。

その日は機嫌が悪かった息子。

昼寝が足りなかったからだな、と思い私も優しく接していました。
ヨーグルトも特別2個あげました。

なのに、何かとつっかかり、泣きわめくので私もイラ。

一緒にお風呂に入り、シャワーをかけると
全然熱くないのに「ママ、あついあつい!あついよ!」

(熱くないでしょ!)
と私は聞く耳もたず、頭からシャワーをかけました。すると。

「ママ、お耳ある!?」

思わず目をまるくしました。
私が普段息子に言う言葉です。
(以下、母:私/息:息子)

母:ああ、ごめんね、お耳あるよ。でも熱くないでしょ!

息:ママお耳ある?ママお耳ある?

母:あるよ。あるよ。あるよー。

息:ママお耳ある?ママお耳ある?

母:あるよ。あるよ。あるあるあるよー。

息:同じこと言わないで!

母:言ってないよ。ユーゴが言ってるんでしょ?

息:ママ、意地悪いわないで!

母:いってな・・・
息:ディーゼルママって呼ぶよ!!!

これまた私がたまに息子に言っていることでした。

悪いことをした息子に、
「ディーゼルユーゴって呼ぶからね」と言っていました。
(ちなみにディーゼルとは、きかんしゃトーマスの悪役【ディーゼル10】からもじった言葉です。)

私が言ったことをよく覚えていて、
しかもとっさにアレンジして返すなんて・・・スゴイじゃないか!!
大笑いしてしまいました。

その後、口喧嘩はどうなったかというと、

息:ママ、ユーゴくんおこってないよ

母:ママだっておこってないよ〜

息・母:大好き〜

と、なぜか息子が折れてきたので、一緒に湯船にはいって遊びました。

今回は試しに、とことんやっつけてみようと思ったのですが、
しっかり立ち向かってくれて、なんだか嬉しい気持ちになった口喧嘩でした。

息子は夫の子だから、すぐに私を負かすくらいの口達者になることは間違いないですが・・・。