現在表示されているページ

 

善意


以前、お電話でご注文をいただいたお客様とお話をしていたときのこと。
「カードに記載するメッセージを何にしましょうか?」
と伺うと、

「育児頑張ってくだ・・・・頑張ってはよくないかしら、、
頑張ってるものね〜、、、」とお悩みの様子。

すごくその気持ち、わかります。
「頑張って」という言葉は、私もよくいいたくなりますが、
そう言ってもいいのだろうか、と考える時があります。

逆に、言われる側にたってみると、すごく嬉しい言葉だと思うので、
あまり気にしないでもいいのかな、と思いますが。

お電話で、私も「○○はどうでしょう?」なんて、一緒に考えさせていただきながら、
最終的にはお客様のお言葉でメッセージは決まりました。

そのお客様の、贈り先の方への気遣い、思いやりを感じることができ、
とてもあたたかい気持ちになりました。

***

コトノカのご注文は、半分くらいがギフトでご利用いただいています。

すごくいい仕事をさせてもらっているな、と思います。
善意のカタマリを毎日目の当たりにしているのですから。

世の中には色々なことがありますが、
毎日何かしらのお祝いするべき嬉しいことがあり、
それを祝いたいというあたたかい気持ちがある。

とても素敵ですね。
こうして元気をいただきながら、私も毎日がんばろう!と思います。