現在表示されているページ

 

いちばん


保育園のお便り帳は毎回とても楽しみに読んでいます。

以前書いてあってとても嬉しかったこと。
その日、園庭でどろ遊びをしたらしいのですが、こんな言葉がありました。

「ユーゴくんは、○○組で一番どろんこになって遊んでいました」

親バカながら「一番」という言葉に感激をしてしまいました。

今までも「一番よく食べます」「一番大きいです」という話を聞くこともありましたが、
どんなことであれ一番になれることがあるってとてもいいこと。

これから先、意識して一番を目指そうとすると、悔しい想いをすることもあると思います。
でもそういう悔しさを味わいながら、何でもいいので自分で一番になれることを
探してくれたらな、と思います。