ちびちび食べてるの



(少しこげ気味ですが・・)

大好きなおやつの時間。
最近は「みんな一緒」が嬉しいようなので、
同じようにお皿にもりつけ、どれがいい?と選びます。

いただきます!
一番大きそうなものを選んで、ぱくぱく、早速口に運びます。

ところがその後が進まない。

どうしたの?ときくと
「ちびちび食べてるの」と。

なるほど(笑)、大事なものだからちびちび食べてるのね。

鼻先に近づけて香りをかいてみたり、ちょこっとだけ噛んでみたり。
その姿はせつないくらい・・・。

そしてとうとう食べ終わり。
「おかわりちょうだいな!」「ごめんね〜今日はもうないよ」

そんなやりとりをしていると、夫が
「あ!こんなところにクッキーが。パパのクッキー残ってた!」とわざとらしい演技。

息子がちびちび食べる姿をみながら、夫は1つ自分の分をかくしておいたようです。そして、
「パパ!いっこちょーだい!」
「これパパのだよ。・・・どうしてもほしい?じゃあ半分こにしようか」

「あ、ママも食べたい」

「だーめー」

そんなたわいのない時間を楽しむ私たちなのでした。

ところで、このちびちび食べは、上に兄弟がいる私からすると
「はやく食べないと、とられるよ」と言いたくなります。
好きなものは最初に食べる、それがサバイバルを生き抜く鉄則ですよね。