現在表示されているページ

 

紫外線対策1


先日発売した麦わら帽子
紫外線防止になることもあり、嬉しいことに、ご好評いただいています。


紫外線といえば、妊娠中〜産後、急に「シミ」が増えた!
と気になって仕方ない時期がありました。

皮膚科の先生に何気なく
「妊婦の時期ってホルモンの関係でシミが増えやすいんですよね〜」
と聞きかじりの知識で聞いてみると、

「それ、違うわよ」
と、ばっさり、切り捨てられたことがあります。

妊娠中にできるシミとは、いわゆる肝斑(かんぱん)のこと。
肝斑は、女性ホルモンが影響しているので、
その変動が大きい妊婦時代は肝斑(かんぱん)ができやすいといいます。
これは、適切なケアと規則正しい生活で産後は治っていくようです。

でも、私のものは、いわゆる紫外線ダメージによる
光老化の「しみ」でした。

「産休に入って、化粧しない日が多くなったりしなかった?
出かける時だけで、家の中ではスッピンでいたりしなかった?」

まさにその通りです。
妊婦だし、ナチュラルに〜 という大義名分のもと
家どころか外に出る時にもすっかりさぼっておりました。

結局、室内だって光が入ってきているわけで、
そういう積み重ねや、ほぼスッピンで買い物にいったりすることで
確実に肌がダメージを受けていたということなのです。

先生いわく、朝起きたらすぐに化粧しちゃいなさい。
ファンデーションはパウダーファンデーションがいい。
紫外線防止効果とうたっていなくても、
粉のファンデーションさえ塗っていれば光を乱反射して
ある程度の紫外線防止効果はあるから、と。

まあ、その後それが守れているかというと・・・なのですが^^;
紫外線量が一番高くなるという5月に向けて、
気にかけていかなれば。。と思っています。