星の王子さま(サン=テグジュペリ)


星の王子さま (角川文庫)

星の王子さま (角川文庫)

たくさんのファンがいる絵本「星の王子さま」。
サン=テグジュペリの名作。

数年前、箱根「星の王子さまミュージアム」を訪れたことがあります。
絵本の世界観や、サン=テグジュペリの生涯を再現した素晴らしい場所。
これがきっかけで、あらためて好きになりました。

星の王子様ミュージアムはこちら

さて、今日の本題はここから。
星の王子様のパーキングエリア、聞いたことありますか?

関越道上り、埼玉県の北部にある寄居パーキングエリアが、
6月30日にリニューアルしました。

その名も、「寄居 星の王子さまPA」。
施設やお土産など、星の王子さまをコンセプトに統一。

実は、この場所は夫の実家のすぐ近く。
先日帰省したときに、わくわくしながら出かけてみました。

駐車場に車を停めた瞬間、南フランスにいるのかと錯覚した、、、、
、、ということはさすがにありませんでしたが、すごい場所でした。

まず建物。一ヶ月半前にオープンしたとは思えない古びたたたずまい!

IMG_3157

そして案内板。なんと、「喫煙所」と「お手洗」以外日本語がありません!

IMG_3131

もちろん南フランスですから、ラーメンも、ホットドックも、焼きトウモロコシもありません。
夏らしく、かき氷はありましたが、シロップはシェフ特製のバナナミルクや黄桃ソース。
(シェフはコック帽かぶってます。)

私は、ラタトゥイユのかかった、とろとろ卵のオムライス(卵3個入り)、をおいしくいただきました。

大の星の王子様ファンの友人夫婦のために、お土産も買えて大満足。
また帰省の際には行こうと思います。皆様もぜひ。

寄居 星の王子さまPAはこちら

全国のサービスエリア、パーキングエリアがこんなふうにどんどん個性的になっていったらいいなあ。

最後に星の王子様のなかの有名な一節から。
「 l’essentiel est invisible pour les yeux (大切なものは、目に見えない)」
お客様とコトノカは商品を通したお付き合いですが、
商品を介して、目に見えない大切なものをお伝えできたら、そう思っています。