現在表示されているページ

 

オイル


トマトソースのパスタはお店で食べるにかぎる、
そう思って生きてきましたが、
30を半ばにしてようやくお店の味のパスタを作ることができました。

それは、料理の腕があがったということではなく、
オイルの量の問題でした。

最近パスタづくりにはまってい夫。
怒濤のペペロンチーノ祭りが続き、次はカルボナーラ。
そして、今週トマトソースの領域に入ってきました。

(ちなみに、怒濤のペペロンチーノ祭りというのは、
土日の2日間で2〜3回ペペロンチーノが続くということです。)

そして、「男の料理」サイトのレシピ通りにつくったトマトソース、
それはそれは美味しい、お店で食べるようなパスタでした。

むむ、、、やるね。
どうやってつくったの?と聞くと、きわめてシンプル。
ただ、私のいつもつくるものと違うのは、
オリーブオイルを大さじ4つかっているということ。

わかってはいるのですが、自分で料理をするとなかなか思い切ってオイル、使えないですよね。
太る?健康に悪い?と思いながら、レシピよりも控えめに控えめに。。。
その結果、私のトマトソースは、ミネストローネにパスタを入れたもの、でした。

でも、あまりの美味しさに、私もそれつくりたい!と志願し
次の日にはオリーブオイルを大さじ4使ってトマトソースパスタをつくりました。

オリーブオイルに、たくさんニンニク、鷹の爪。
そこにホールトマト投入。
塩で味付け、ローリエ入れて、最後に少し粉チーズ。

油の中でグラグラと揚げられるように煮詰まるトマト。
これが酸味をなくして甘みを引き出すポイントなんですね。

大さじ1が120キロカロリー。
つまり、一人分にして240キロカロリー。オイルだけで。
乾麺100グラムで378キロカロリー。
トマトが50キロカロリーくらい?
トータル700キロカロリーくらいでしょうか。

野菜スープとサラダをつけて100キロカロリーくらい?

お肉を入れていなくても、オイルのおかげかお肉が入っているような満足感。
そうか、お肉の味というのは油の味なんだなぁ、、などとぼんやり考えたり。
(もちろんうまみはそれだけではないですが)

ちょっとカロリー高めですが、たまに外食のかわりということであればアリかな?
しばらくはまってしまいそうです。

ちなみに、このレシピのときには、
息子にはさすがにあげられず、具沢山スープに麺を投入してあげるようにしています。