現在表示されているページ

 

保育園いろいろ


息子が通う保育園では今週、入園進級の式がありました。
式といってもあまり堅苦しくない、
クラスの先生の紹介をして、子どもたちが「はい!」とお返事をするもの。
参加の親もラフな格好の方が多かったです。

息子は認可の園に通わせていただいているのですが、
友人たちと話をすると同じ認可でも色々違うんだなと思うことが。

同じ市の別の認可園に通うお友達は、そもそもそういった式典はなかったそうです。
別の区の認可園に通うお友達は、みんな両親やおじいちゃんおばあちゃんが参加し、
子どもも親もばっちりキメた格好をしていたそうです。
入園式も平日に行うところもあれば、土曜日のところも。

「認可園」というとひとくくりに考えがちですが、
その市や区によって、また同じ市内でも、それぞれ独自のスタイルや色があるのだなと改めて感じました。

なかなか待機児童が多い地区だと選んでいられない、
という現状はあるかもしれませんが
保育園や幼稚園を選ぶときには、近い遠いの距離だけでなく
見学して、子どもや自分たち家族のカラーに合っているか、
じっくり検討できるといいですよね。