シンプル


おもちゃ箱を整理していると、
昔つくった手作りおもちゃがでてきました。

ペットボトルに、100均で買った星形をたくさんいれた楽器。
ふりまわしてジャカジャカなるのを楽しんでいました。

もう使わないかな?と思って息子に聞いてみると
「あけてみるの」と。

ほう、あけてみるの?

あけてみました。
すると、中に入れていた星型はつなげて長くできることがわかりました。

つないだ星をペットボトルに入れたがる息子。
長さがあるので、なかなか上手に入らない。

「はいらない!はいらないヨオォォォ!」いつもの泣き顔です。

ちょっと持ち上げて入れてみればいいよ〜とアドバイスすると、
上手に入れられるように。


「カンタン!」と満足げです。

手作りおもちゃってリユースできるのがいいですよね。
シンプルなものって意外に子どもは夢中になる。
これはしばらく遊べそうだわ、しめしめ。

+++

ママもやってみて、と言われ、
あまりにカンタンにやってしまうと盛り上がりに欠けるかな?と思い、
最初はできないふりをしていたのですが、

それを見る息子の目が今までになく嬉しそう。
にやにやしながら下から覗き込み、
「ママ、むずかしい?」(嬉しすぎてヨダレでてました)

悔しかったので、「カンターン!」といって
目をつぶって入れてやりました。
私もまだまだ子どもです。