現在表示されているページ

 

キッズマッサージ


昨年末のこと。

以前ベビーマッサージでお世話になっていた
ここねっこ」さんに急に会いたくなったのです。

自分でも不思議なのですが、
そういうタイミングってあるんですよね。

息子のイヤイヤ期もはじまってきて、
「大好きだよ」を伝えるコミニュケーションの
大切さを感じていたこともありました。

よし、思い立ったが吉日。どんどん動こう!と思い、
産休中とは存じていましたが、赤ちゃんにもお会いしたかったので
ここねっこ」のふるはたさんにメール。

お互い小さい子どもがいることもあり、
風邪やらなにやらで結局実現したのは2月にはいってからでしたが
いい時間を過ごすことができました。

ベビーマッサージという言葉はよく聞くと思うのですが、
キッズマッサージは2〜6歳くらいを対象としたもの。

赤ちゃんだったころは、毎日ずっと抱っこしていたけれど、
いつの間にかそんな接触も少しずつ減っていき、
でも、肌にふれてもらうこと、子どもは大好きなんですよね。

普段も保湿をしながら簡易的にはやっていましたが、
久々にしっかりと時間をとって、オイルをつかってのマッサージ。
息子はとてもいい顔、してました。

息子はもともと、ベビーマッサージも大好き。
だから、いつものうた「ユーゴユーゴ、ユーゴのあ〜し!」
と始まったとたんからワクワク嬉しそう。

キッズの身体の動きにあわせたマッサージの仕方、
伝授してもらいました。

今までと違うことは、息子が自分でやってほしいこと、
自分の気持ちのいいこと、心地よい事をリクエストして
リクエストしてくるようになったこと。

「はーと!はーとだよ!」
(胸のあたりをひろげるマッサージ)

「とんとんぱ!」
(腕をひろげるマッサージ)

もうにっこにこです。

マッサージが終わったあとは、
ぎゅーっと抱っこをしながら、
ベビー時代であれば授乳やミルクの時間。

キッズももちろん抱きしめます。
そして、水分補給。
肌もつやつや、ふわふわ。
改めてこの子を愛おしく思いました。
ベビーマッサージもキッズマッサージも、子どもにとってだけじゃなく、
親にとってもいい効果、あると思います。

昨年の5月にかわいいお嬢さんを出産されたふるはたさん。
ゆっくりとお仕事も再開されるようです。

お仕事のこと、子育てのこと、
時間が足りないね、というくらいリラックスしてお話。
私自身もとてもいやされました。

キッズのマッサージ、おすすめします★