現在表示されているページ

 

16年


16年前の今頃、私は高校を卒業しました。

高校は女子校でしたが、女特有のドロドロの世界?なんてものはなく、
ざっくばらんなつきあいでツボの合う仲間たちと
毎日大笑いしていました。

卒業後、進学してそれぞれの道に進んだ後も
その同級生たちとはことあるごとに手紙をやり取りしていました。

たしかあの頃は、ポケベル→PHSを使い始めた時代。
それでも手紙ってところがアナログでいいですよね。
でも便せんびっしり3枚くらい、
大学であった楽しいことや、悩み、高校の思い出など
書き綴っていたあの手紙は本当に楽しかった。

+++

一年ほど前に、キャンドルをプレゼントしてくれた高校の友達Kちゃん。
大切なお友達のプレゼントにコトノカの商品を何度も選んでくれています。
とても嬉しい、がんばらなくては、と思います。

さて、そんなKちゃん。
キャンドルの活動、nomad candle worksでは、3月11日に日光のたかお神社で行われる、東日本大震災復興祈願祭のイベントに参加する予定だそうです。

【東日本大震災復興祈願祭】
たかお神社 〒321-2332 栃木県日光市大室1619
  平成24年3月11日(日) 午前10時30分より
  拝殿横特設舞台にて どなたでも参列できます。
  祈願祭の後、イベントがはじまります。(イベントは16時まで)

<主催者コメントより>
あの震災から間もなく一年が過ぎようとしています。
甚大な津波被害と原発事故は、いまなお多くの人々が困難な状況におかれています。
そんな中、今、私達には何が出来るだろう? そんな想いから、
鎮守の森で知り合った仲間でこのイベントを企画しました。
「忘れない」そして後世に「伝えたい」。
御賛同頂いたアーティストの魂に触れ、大勢の方にその想いを胸に刻んで頂きたい。
そしてこのイベントでは、福島県相馬市の震災孤児支援の募金活動を行います。
開催地の日光市はその昔、二宮尊徳翁のもと相馬の人々の支援を頂き、
荒廃した農地を整備した歴史があります。未来ある相馬の子供達に、
参加者の想いと共に義捐金を送りたいと思います。
是非とも多くの方々に御来場いただき、共に一日も早い復興を願いたいと思います。

+++

そして彼女、Shanti villageという名前でヨガのインストラクターもやっています。

【・インド中央政府認定ヨーガインストラクター
 ・社団法人日本ヨーガ療法学会員
 ・NPO法人国際ヨガ協会認定サブトレーナー

「これでいいのだ」をモットーに、足るを知る心で日々穏やかに楽しく生きることをヨガの智慧から教わる。】

これでいいのだ・・・彼女らしいです。
子連れヨガも現在準備中だそうです。
ブログはまだ始めたばかりですが、
これからの活躍をのせていってくれることとおもいます。たのしみです★

+++

そういえば、うちの母。
友人とファミレスで会うときは、やっぱり女子高生みたいだそう。
いつになっても女子は女子ですね。