現在表示されているページ

 

はっぴょうかい


息子のかよう保育園では、年に一度、
園児たちの成長を喜ぶ会があります。

乳児クラスは普段の遊びの発展を舞台で、
幼児クラスは、劇や合奏などを行います。

もともとは保護者参観はなかったそうなのですが、
保護者からの要望をうけて、10年ほどまえから
「参観の日」ともうけたとのこと。

はじめての息子の「はっぴょうかい」。
午前中、夫も私もお休みをとり、わくわくわくわくしながら向かいました。

0歳クラスからはじまり、最後は年長クラス。

一年後はこんなことができちゃうの!?
年長さんになるとこんなに立派に楽しんでできるのね、、

自分の子ども以外のクラスをみていても、
子どもたちのいっしょうけんめいな姿になんだか涙腺が潤みます。

さてそんな中、息子といえばたくさんのお客さんにびっくりしたのか
舞台の上でなんとなくみんなの動きとは離れた位置に(笑)
でもその空気の読めなさが逆にいいよ!なんて親バカながらに思っておりました。

そして最後には名前をよばれ「はい!」とお返事。
大きくなったなぁ、と夫を手を握り合ってしまいました。

会が終わった後は、そのまま一緒に帰宅。
いつもと違う日に息子もキャッキャ喜んでいました。
「今日はなんだかみんなで外食したい気分」
という夫の提案で、モスバーガーに行く事に。

国立南口のモスバーガーは、おもちゃも充実していて
子連れで行きやすいのです。

いつもは、息子には別メニューだったり、
私のパンやスープをわけたり、という形でしたが、
今日は特別。彼用にマスタード抜きのチーズバーガーをひとつ。

ハレの日に外食、という気持ち、
なんだかはじめてわかった気がします。