安心


仕事を終え、保育園に向かう脚どりはどことなくいそいそ。

保育室のドアをあけたときに、子ども達の視線が集中。
「僕のママかな?」「わたしのママ?」
みんな期待をして見ます。

そして、たいていの子は
「あ、違った」と顔をもどしたり、
「ユーゴくんおお母さん!」と挨拶しにきてくれたり。

その中でひとり、顔をパッと輝かせ、
満面の笑顔で、遊んでいるおもちゃを投げ捨てる勢いで私にとびついてくる。

なんとも嬉しい、急いできてよかった、という瞬間。

、、、、、というのが今までの常だったのですが。

なんと、今日、はじめて、
私の顔をみた瞬間泣きそうな顔になり
「チガウ!チガウ!!」と。

え、、ち、チガウ?

私は君のママじゃないのかい?ユーゴくんや。

どうやら、電車で遊んでいたのが楽しくて仕方なく、
帰りたくなかったようです。

確かにながーーーーーーーい線路。
うちではこんな長くつくれないもんね。

それにしても、転園して2ヶ月半。
最初は泣いて泣いてでどうなることかと思いましたが、
先生方のあたたかさ、お友達のやさしさのおかげで、
「帰りたくない!」と言えるまでになりました。

感謝です。本当に嬉しい。

「あーそうか、かえりたくないよね。わかる〜。
じゃあ、ママ先かえってるね」

しれっと言うと、3秒考えて
「かえる」と言いながらコクコクうなづく息子。

まあこれくらいがかわいいところですね(笑)

そのうち、帰りたくないと泣き叫ぶ息子をかかえて帰る日も近い、、かな^^;