現在表示されているページ

 

おにいさん


息子が通う保育園に、今週から中学生の「おにいさん」がきてくれています。

おねえさん好きなのは知っていましたが、
おにいさんに対する興味の持ちようも、ビックリするほどです。

朝は、ママとバイバイしたくない気持ちをぐっとこらえて
「いってらっしゃい」といってくれる姿が胸にくる、、、
というのが毎朝のことだったのですが
おにいさんがきてからというもの、保育園についた瞬間から私のそばをはなれ、
おにいさんのまわりをウロウロ(笑)。

楽しいようでなによりです。

この、中学生のおにいさん。
職場体験として、きてくれているようなのですが、
この「職場体験」は平成14年くらいから始まったようで、
私が中学生時代はなかったと思います。

やりかたは学校にもよると思いますが、
どこにいくか、職場へのアポイントをとる電話から生徒がやるところも多いそうです。
とてもいい経験ですよね。

中学生のころって、大人の世界が見えているようで見えていなくて、
働く人といえば、自分の親や親戚くらい。
それですら、日々どんなお仕事をしているのかを実感できることはないのではないでしょうか。

思春期に、いろんな大人に囲まれて、いろんな仕事や考え方にふれること、大事ですよね〜。
「憧れ」をもつことも。

昔、村上龍さんが「好き」から仕事を探す「14歳のハローワーク」という本を出していました。
大人になればなるほど、できることから探しがちですが、
純粋に、好きなものから仕事を考えるってすごくワクワクします。

職場体験を受け入れをしてくれる企業や自治体もすばらしいと思います。
コトノカでも将来そんな受け入れができるようになりたいです。