パッチワーク


先日、新商品「リネンウール アクセサリー」を販売開始しましたが、
コトノカの商品はそれを加えても現在8つ(うち一つはセレクト)。

これらの決して多くはない商品×カラーバリエーションの中から、
ご自分用に、お友達用に、繰り返しご注文いただけること
本当にありがたいなと思っています。

今年は、商品開発のスピードと質をもっとあげていくべく、
日々奮闘中です。

そんな中、新規商品のアイデアを考える中で
スタッフが「!」という顔をして、ミシンに向かいつくってくれたものがこちら。

はい。パッチワークです。
結局、この案は検討の結果すぐには商品化にはつながらなかったのですが、

こうやって思い立ってすぐに手を動かすことって大事ですよね。
今すぐには形にならなくても、ぜったいどこかでいい風につながっていくと思う。

ちなみにこのパッチワークは、今の商品をつくる上でどうしても出てしまう
「はぎれ」を活用できないか、と考えたもの。

色選びからこだわってリトアニアの工場で織り上げてもらっている布。
今までは、商品にはつかえない小さなはぎれ部分については泣く泣く廃棄していましたが、
確かに無駄にせずに活用できたらいいなぁ、、と思いました。

いつか姿形をかえて、バージョンアップしたこの子が
商品ラインナップに加わる日を夢見て。