現在表示されているページ

 

2+1→3



(夕方に谷保天満宮へお参り)

タイトルの「2+1→3」。

連休を家族ですごし、夫が昨日ふと言った言葉から思ったことです。
「いつのまにか、3人になったなぁ」

最初は「お腹の中のひと」。
そして、元気に生まれてくれた。

そのときは、「ああ、2人に1人が増えた」という感覚が強かったと思います。
私たち夫婦の間にやってきてくれた、小さな子。

でも、いつの間にか、リビングでくつろぐ姿もいっちょまえ。
布団はだれよりもスペースをとり、
食事にいたっては、OLさんのランチくらいの量は朝飯前。
夫と私の会話の中にも、したり顔で「うんうん」とわかったような顔。
自己主張はっきり。こちらの言うこともちゃんと理解している。
それどころか、私たちがけんかをしていようものなら、とりなすようなことを言ったり。

存在感、すごいです。

改めて子どもは親の所有物ではないことを実感しています。
2歳も近づき、より一人の人間としての彼を尊重していけるようにしたいな、
そう思った連休でした。