現在表示されているページ

 

クリスマスのふしぎなはこ:長谷川 摂子


本屋さんの絵本コーナー。
この時期はもちろん「クリスマス特集」。

色々なサンタさんの顔がずらりとそろった店内。
インターネットの本屋さんとはまた違った、
実店舗ならではの楽しさですよね。

ただ今回のお目当ては決まっていました。
以前にブログにも書いた運命的(?)な出会いを果たした
斉藤俊行さんがイラストを描かれているこちらの本です。

クリスマスの ふしぎな はこ (幼児絵本)

クリスマスの ふしぎな はこ (幼児絵本)

ある日、主人公の男の子は軒下にふしぎな「はこ」をみつけます。
それは、サンタさんの「今」がのぞける箱。

サンタさん、出発したかな。
いまごろどこにいるのかな。

ふと思うたびにのぞいてみると、
空をとび走り回るサンタさんの姿。

さてさて、ぼくのまちにくるかな?

++++

「夜」が印象的な斉藤さんのイラスト。
今回もサンタさんの「リンリンリン」の音とともに
幻想的で素敵な夜空を描いてくださっていました。

ギリギリの購入になってしまいましたが、
昨日今日で既に50回は読まされており、
まだまだ読みたい様子^^

よかったよかった。
来年もまた読もうね。