現在表示されているページ

 

あのね、サンタの国ではね:嘉納 純子 他


11月も半ばになり、街にはクリスマスツリーもみられるようになってきましたね。

そんなクリスマスに向けてのステキな一冊。

あのね、サンタの国ではね…

あのね、サンタの国ではね…

サンタさんって一人で世界中をまわってるの??
12月以外は何してるの?

そんな疑問に答えてくれる本です。
サンタさんたちは、1月、2月、3月、、、、
12ヶ月間どんな生活をしているのかがよくわかります。

たとえば、5月。
サンタたちは体力測定。(世界中を回るには、体が丈夫でないといけません)
たとえば、6月の梅雨の時期。そりがさびないようにしっかりメンテナンス。
秋にはおもちゃの実などの収穫。

クリスマスシーズンはもちろん、
1年を通して読み聞かせを楽しめる一冊だと思います。

この絵を描いてくれている黒井 健さんは、
有名な「ごんぎつね」や「手ぶくろを買いに」の絵を描いている方です。

やわらかくて優しい笑顔は、まさに子どもの頃描いていたサンタさんそのもの。
大人も童心にかえれます。