▶︎▶︎発送・お問い合わせについてご確認ください:8/11日(金・祝)〜8/16(水)まで夏季休暇をいただきます

国立本店ワークショップ


国立にある、「国立本店」。

国立本店とは、「国立デザインセンター」が主催運営する「BOOK & CAFE」。

(HPより)
ある時は、建築やデザインの古本を中心に販売する本屋さん、
またある時は、おいしいコーヒーが飲めるカフェ、
さらには、ちいさな展覧会や、トーク、ワークショップの会場、
あるいは、デザインに関する諸々の打ち合わせや相談窓口など、
さまざまな使い方ができるみんなのスペースです。

さまざまな企画を通して、デザインが地域に浸透し、
デザインが育つ環境づくりをめざします。
—-

そこで開催されたワークショップ 手で考える『ー紙と本ー』の1回目
「ノートブックをつくる」 に夫が参加してきました。
→ワークショプの様子は国立本店さんのホームページで詳しくレポートされています。

紙や麻糸、木工用ボンドなど、比較的手に入りやすい材料で
ノートブックがつくれるんです。
ワークショップタイトルにもある「手で考える」のとおり、
夫も久々に手仕事をしながら、色々考えることができた様子。

ワークショップの面白さのひとつは、普段仕事上や友達付き合いでは
接することがあまりないような、職業や年齢の方たちと同じ場を共有できるということ。

私自身も、子ども向けの造形ワークショップを開催することがありますが、
自分が参加するのも好き。

ワークショップの参加のきっかけは「なんとなく」でいいと思うんです。

「なんとなく、ピンときた」
それにふらっといってみる。それだけで、何か新しいきっかけになったり
気持ちがふっとやわらかくなったり、自分をみつめるきっかけができたりするものです。

ちなみに、国立本店さんでは今度
カフェひらく」というコーヒーワークショップがあるようです。
これは私も興味あるな〜。
・・と思ったらもう定員いっぱいでした。。

でも、コーヒーだけ飲むことはできるようなので、予定があえばいってみたいなと思います。
「たいやきゆい」さんのたいやきも買えるらしいし。