現在表示されているページ

 

両手にたっち


もう十年来家族ぐるみでつきあっている友人一家を訪ね、
小金井に行ってきました。数ヶ月前に越してきたんです。

東京の多摩地区に土地勘がない方にとっては、「どこ?」という場所ですよね。
私も自宅から車で二十分程度にも関わらす、
今までそれほど足を運んだことがなかったのですが、緑が多くとても素敵なところでした。

実はこの小金井、ジブリ映画の「借りぐらしのアリエッティ」
その舞台のモデルになっているそう。
はけの小路という小道がいろいろな場所を通っているのですが、
そこを参考にしたそうです。
息子も連れて散歩してみましたが、
確かにどこか東京らしくない、不思議な場所でした。

両手にタッチ

写真はその散歩での1コマ。父親二人に両手をタッチされてご機嫌です。
この両手にタッチ、というのが最近の息子のお気に入りで、
家でも何かと言えば、「パパタッチ、ママタッチ」
片方だけでは許してくれません。

そして、ときどきその両手をタッチしたまま、自分の胸元でくっつけることがあります。
まるで、パパとママを仲直りさせようとしているかのよう。

「やめろやい。パパとママ、もう昔みたいに仲良くないんだから」
なんて笑いながら言いますが、なんだかとてもいい気分。
「子はかすがい」とはよく言ったものです。