現在表示されているページ

 

子どもは細かい部分が好き


子どもは細かいところが好きです。

例えば特急絵本。
よんでよんで〜 といつものように持ってきます。
いつものように、沢山の特急の名前を読み上げていくと、

いつもの場所で指差し「ガタンゴトン〜」

ココです。

この数ある特急の中で、なぜ、この小さな普通電車を・・・
毎回笑ってしまうのですが、他のページでも特に気になって指差しするのは
電車の後ろにうつりこんだ踏切(カンカン!)など、「細かい」部分。

そんな息子が保育園で楽しそうに見ていた本。

アンパンマンをさがせ!〈1〉

アンパンマンをさがせ!〈1〉

これは間がもちそうです。

ただ探すだけでなく、たくさんの登場人物が色んなことをしている1ページの中で
繰り広げられるストーリーを考えて即興のお話をつくっても楽しそうですね。

同じように沢山の中から見つけ出すシリーズ、「ミッケ!」も面白いです。
沢山のものの中から探し出す楽しさ、持久力、探究心、想像力が鍛えられそうです。
1歳から小学生まで楽しめます。

ミッケ!―いつまでもあそべるかくれんぼ絵本 I SPY 1

ミッケ!―いつまでもあそべるかくれんぼ絵本 I SPY 1

今更気がつきましたが、糸井重里さんが訳を書いているのですね。

その昔、しましまの服をきた眼鏡のお兄さんを探す本もありましたねぇ。
懐かしい。