現在表示されているページ

 

世界


ニュースの中に見つけた「自殺か?」の文字。
まだ未成年の若い命。

「?」だから、本人に聞いてみないとわからない。
そうじゃないかもしれないし、みんなが推測するような理由でもないのかもしれない。
でも、事実は悲しい、としか言いようがない。
親御さんの気持ちを考えるだけでつらくてくらくらしてしまう。

そして、最近はこういうニュースをみると、
やはりすぐに息子に結びつけて考えてしまう。

これから生きていく中で、
周りからみたら「そんなこと」でも
本人にしてみれば、小さな心をいためて
生きていかれないくらいつらいことってあると思う。

子どもは素直な分残酷だから、
いじめにあうことだってあるかもしれない。

もちろん、ある程度のことは
笑って吹き飛ばせる強さも持ってほしいという思いもある。

けれど、死にたいくらいつらいなら無理して乗り越えなくていいと思う。
自分を素直に表現できる場所に身を置けばいい。

早いうちから、いろんな”世界”、色々な人たちがいる
ということを知ってほしい、とよく夫と話をしています。

草サッカーチームでもいい、近所の友だちでもいい、世界の友だちでもいい。
親以外の大人ともたくさん話をしてほしい。
学校でつらいことがあっても、そこが君の世界のすべてではないということを
心のどこかに持っていてほしい。

その中で、学校の友だちが大好き、ならそれはそれで素敵なこと。

+++

私も何度かありました。

たとえば小学校高学年のころ。
仲良しグループで順番に「無視」が回ってきた。

つらくてつらくて、目の前真っ暗。その次の日は
「お腹が痛い」といって布団にもぐって学校を休んだ。

きっと母はわかっていただろうな。心配しただろうな。
幸い、さらに次の日、勇気を振り絞って何もなかったように
「おはよう!」と声をかけたら「無視」の魔法はとけたっけ。

+++

世界は広い。
人生は一度きり。
息子がたくさん笑って暮らしていけますように。