管轄外の医療費


自治体によって、助成対象の年齢は違いますが、
乳幼児はの子育て支援策として「乳児医療費の助成制度」(マル乳)というものがありますよね。

病気や怪我で通院する頻度が高い乳児期のために、
一定年齢までの乳幼児の医療費を補助してくれるもの。

国立市では基本、診察時にこれを出せばお金がかかりません。
でも東京都以外で使うとどうなるか、知ってますか?

その場ではマル乳の医療証を出しても無料にはなりません。
出さなくてもいいです、と言われます。
その代わり、後で国立市役所に手続きをすると、銀行振込で戻ってきます。

息子もこの前実家に帰省したときに通院したので
早速申請しようと思います。

国立市の申請の仕方はこちらの「5」に載っています。
http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/kosodate/shussan/001295.html

◆申請先:児童課 手当・助成係
◆持参物
病院等が発行した領収書(対象児童の氏名、受診日、保険診療分の金額、保険点数、入院時の食事療養標準負担額等が明記されているもの)
医療証
対象児童の健康保険証
申請者名義の金融機関の口座のわかるもの(預金通帳、カード等)
印鑑(認印でOK)

+++

旅行や帰省の際にも何があるかわかりません。
保健証や母子手帳は忘れずに。