現在表示されているページ

 

導線


我が家の家の前には大きな木があります。

車の日よけにもなるし、気に入っているのですが、
枝や葉っぱ、木の実ががたくさん落ちてきて
車や家の前はいつも小枝だらけ。

毎日きれいにできればいいのですが、
朝、ばたばたばた〜〜〜!っと保育園にでかけてしまい、
なかなか余裕がない日々。
(もう少し早起きすればいいのですが^^;)

でも、週に2回、燃えるゴミの日だけは
きれいにしようと心がけています。

なぜなら「ついで」で掃除ができるから。

ゴミ袋をもって、ほうきとちりとりでささささっと車庫のあたり、
家の前の道、ゴミ置き場の前を掃除。

そのまま袋をしばってゴミ置き場へポン。

導線というほどかっこいいものでもないのですが、
すぐに捨てられる気楽さが
「あー掃除しないと・・」「よいしょ」という
気持ちのハードルを下げてくれている気がして、
なんとか続けられています。

+++

同じように、無精者の私は、毎日の保育園の準備でも
導線を良くするためにやっていることがあります。

「ペン2本を園バッグの中に常備」

オムツや、服に名前を書くための「油性マジック」

おたより帳を書くための黒ペン。

これが入っているとラクなんです。
名前が消えかけてる〜〜〜 という時にペンを探さなくてすむ
ストレスフリーです。

自分がラクするための効率化、
もっともっとできるんだろうな。
日々改善ですね〜。