結婚式


今日、お友達が結婚式を挙げたとのこと。

以前お会いしたときに、面白い形で挙げる
という話は聞いていたのでしたが、写真をみて納得。

まるで、マンガ日本の歴史にでもでてきそうな姿。
神様の衣装に身を包んでいました。

奈良の都―奈良時代 (小学館 版学習まんが―少年少女日本の歴史)
あおむら 純
小学館
売り上げランキング: 55491

天孫降臨の地として知られる高千穂町の高千穂神社で
結婚した神話になぞらえ、神様衣装を身に着けての挙式。
なんともユニークです。

+++

結婚式。
夫婦にとって最初の試練ではないでしょうか。

女性の夢をどう男性が受け入れるか、
はたまたその逆か(私の友人は男性のほうが一生懸命の方が多いです)。

親と関係。親戚との関係。

友だちとの関係。

お金のかけかた。

大げさかもしれませんが、
今まで生きてきた価値観がぶつかりあう
最初のことではないでしょうか。

式を挙げる挙げないも含めて

お互いが納得いく形になるために。

うちでもかなり意見を戦わせましたよ〜。
でもその結果、身の丈にあった、いい式を挙げられたと思います。

+++

ちなみに最初に書いた、ユニークな式を挙げた友人は
即決で二人で「いいね」ってことになったそうです。
すばらしいですねぇ。

これからの二人に幸あれ!