▶︎▶︎発送・お問い合わせについてご確認ください:8/11日(金・祝)〜8/16(水)まで夏季休暇をいただきます

生後1歳3ヶ月で、初めての乳腺炎(4:まとめ)


続きです。

乳腺炎まとめ

  • 症状 :胸が張る、しこりができる、熱を帯びる、痛みを伴う ・38度の熱、節々の痛み、寒気
  • 状態 :乳腺のなかにどろどろとした乳がたまってしまっていた部分が2カ所あった
  • 原因 :疲れ+食生活の悪さ。 ※友人も疲れると乳腺炎になるパターンが多かったです。 ※4月から保育園がはじまり、夜だけ授乳になったことも影響か。
  • 対応と費用(助産所) :助産師さんのマッサージ。悪い部分を出す(×2回)。マッサージの後、テルミー療法という温熱療法も施してもらいました。(初回5000円/2回目3500円) 
  • 対応と費用(自宅で):里芋湿布(※注1)を貼る(里芋の粉600円) /ゴボウの種(※注2)を飲む(ゴボウの種100円)/とにかく休む。ゆっくり眠る。 /ひたすら息子に吸ってもらう(プライスレス!)
  • 完治までの日数 :発熱とふしぶしの痛みは3日で、痛みは4日くらいでほぼおさまる。

 ※注1:里芋湿布について

熱をもった患部を冷やすための湿布。 市販の冷えピタなどをつかってもOKですが、お芋のほうが「芯まで」「長い時間」冷えるのでおすすめ。そのまま授乳しても食べ物だから全く問題なし。

里芋以外にも、ジャガイモをすりおろして湿布をつくる方法も。ただ、この里芋湿布の場合、粉に水を加えるだけでいいからお手軽。

私が使用した里芋の粉はこちら。 

里芋粉200g

里芋粉200g

粉を少量、水に溶いてキッチンペーパーに包んで患部にあてます。

ちょっと独特の匂いが広がるため、息子も最初 「?」という顔をしていましたが気にせず飲んでました。

とてもよくききました。 昔の人の知恵ってすごいですね。

 ※注2:ゴボウの種について

生まれて始めて見ました。 ゴマのようなつぶつぶです。軽く洗って、フライパンで3分から煎りしたものを 一日3回、2〜3粒をよくかんでのみこみます。

苦い!けど、効く気がします。漢方薬のようなものですね。 乳腺を開き、つまりを解消する作用があるそうです。

4回にもわけて書いてしまいました。 乳腺炎は突然にやってきます。もしかして?とおもったら早めの対処が肝心です!