▶︎▶︎発送・お問い合わせについてご確認ください:8/11日(金・祝)〜8/16(水)まで夏季休暇をいただきます

生後1歳3ヶ月で、初めての乳腺炎(3)


続きです。

助産所に初訪問

助産所(兼ご自宅)に到着。ご挨拶もそこそこにマッサージ開始。

不思議な関係です。 出会ってすぐに自分の胸をみてもらうなんて。

でも、出産のときにも思いましたが。助産師さんって本当に強くてあたたかいパワーがあります。シャキっとしてるというか。

こういう生理的なことは、恥ずかしいことではない。女性として、母として生きていくために きちんとメンテナンスすべきことなんだと実感させられます。

マッサージ開始

すぐに「これは乳腺炎ね〜」と。 ちょっと痛いかも、ごめんねといいながら 手技を駆使して凝り固まった部分をほぐしてくれました。

牛になった気分です。

身体の節々は痛いし、マッサージも時折痛いのですが、 身体が浄化されるような心地よさがありました。

「最近変わったもの食べた?」と聞かれ身に覚えがありすぎて恐縮。。

乳腺炎になると、乳の味がまずくなることが多い。子どもによっては全く飲んでくれなくなることも。 それでますます悪化、ということも多いようです。

幸い、息子は何の文句も言わずにぐびぐび飲んでくれていました。それを考えると、ありがたい反面、申し訳ない気分にも。

これからそう長くはない授乳期間。 もっと美味しい乳をのませてあげよう、と誓いました。

ひとしきり悪い乳をだしてもらいました。でも、まだ完全にはできっていないとのこと。翌日再度診てもらい、ほぼ治りました。

長くなりましたが、次で完結です。