スキンシップ


通園はじめて最初のうちは
ご機嫌でバイバーイと手をふっていた息子。

1週間がたち、最近はようやく色々理解してきたのか
預けるタイミングで泣くという一般的な幼児の反応になってきました。

園では甘えモード、泣きモード。
家にかえれば、だっこだっこ。
ひとたびおろそうものならエビぞりで抵抗。
夜泣きもはげしくなってきて、
こりゃーこまった、、、という状態でした。

でも、考えてみれば今までずっと母と一緒だったわけです。
うちは一時保育などもけっこう活用していたほうだと思いますが、
それでも打ち合わせにも、買い出しにも、どこでも一緒。

やっぱり心の負担がかかりますよね。
息子といるときは全力で向かうようにしていますが
それでもなかなか機嫌はよくなく、、、

そこで昨日は、久々にベビーマッサージをしてみました。
といってもオイルなしで簡易的なもの。

オムツだけのはだかんぼ。
足をすーーと撫で、足の裏をきゅっきゅ。
指をくるくるぽーーーん。
おなかをくるくる。
腕をぱーーっとひろげ、ほっぺにチュー。

だっこしたまま横にごろごろごろとローリングごっこ。

かなりうれしそうです。
ニヤニヤしてます(笑)。
その後は、今までよりも機嫌よくギュっとしがみついてきました。

そして、夜泣きもあまりひどくなくすみ、

今朝はありえない量のウンチというおまけつき。

まあ、毎回そうはうまくいかないかと思いますが、
今の息子にはまさにスキンシップが必要なんだろうな、と感じました。

今日は久々にオイルありでやってみようとおもいます。