現在表示されているページ

 

くにたち紙芝居


先日、外にでると、なにやら楽しそうな人だかり。

くにたち紙芝居」さんがきてくれていました。

国立の市報で前に拝見したことがあったので
お会いできてとてもうれしかったです。

くにたち紙芝居の佐々木さん、
紙芝居のおじさんを街角の風景に戻すことを目標に活動されています。
昔ながらの古い木枠をつかって、昔ながらの紙芝居から、
デジタルコンテンツとの融合による、新しい形の紙芝居、
ときにはJAZZなどミュージシャンの方が即興演奏をつけたり
様々な形の紙芝居を実演されています。

とにかく若いパワーに溢れていて、
しかも紙芝居はきっちり師匠から習っているとのこと。
声もハリがあってひきこまれます。

私が観た紙芝居では、デジタルコンテンツとの融合のものだったのですが、
ああ、こういう活用方法があるのか、と、とても感心しました。
まさにインタラクティブ。おきゃくさんとの掛け合いが生きています。

息子、紙芝居の中に登場させてもらいました。不思議ですよね。

今後の予定はこちらにのっていました。

近いところだと、2/6(日)@スターバックス国立店前

2/27(日)@酒場FUKUSUKEでの大人の部には
私も好きなモアリズムのナカムラさんがゲストにいらっしゃるようです。

お近くの方は(お近くでなくても)ぜひ、一度みてほしいです。